GDNバナーサイズまとめ【2020年版最新】

GDNバナーサイズ

Googleディスプレイ広告のバナー制作について、要点を抑えて簡潔にまとめました。

GDNディスプレイ広告バナーサイズ

※横×縦/ピクセルサイズ

サイズ
PC SP
300×250(PC/SP)★
336×280(PC)★
728×90(PC)★
160×600(PC)★
468×60(PC)★
320×50(SP)★
320×100(SP)★
250×250(PC/SP)
200×200(PC/SP)
240×400
250×360
580×400
120×600
300×600
300×1050
930×180
970×90
970×250
980×120
300×50

おすすめのGDNサイズ

はおすすめのサイズです。
※バナラボGDN7点セットは★のサイズです。

特に336×280は準備した方がよいといわれています。
336×280と300×250は同じ比率のため、先に大きいサイズの336×280を作成するのがおすすめです。それを縮小するだけで簡単に300×250が作成できます。

バナー容量

  • 150KBまで

拡張子(形式)

  • JPG
  • PNG
  • GIF

GDNレスポンシブディスプレイ広告

  • 1200×628
  • 300×300
  • ロゴ 180×180でOK(推奨1200×1200)
    ※ロゴは省略可

バナー容量

レスポンシブディスプレイ広告:5MBまで

レスポンシブディスプレイ広告における注意点

  • テキスト20%ルールあり
    文字の割合を画像全体の20%以内に収める(テキスト付きのロゴを含む)
  • 掲載面に応じて画像の両端がトリミングされる場合がある為(各辺最大5%)
    必要な要素はその中に収めるようにする

テキスト20%確認ツール

facebookテキストオーバーレイツール:
https://www.facebook.com/ads/tools/text_overlay

こちらのツールを使って、20%以内に収まっているかどうか確認できます。

バナー内必須要素

  • 主体者の明示

会社名、ブランド名、サービス名、商品名のいずれか
ロゴなどがない場合は「提供:〇〇」と画像内に記載してもOKです。
この記載がないと入稿時の審査を通りません。

バナーデザインにお困りの際は…

バナラボは、実績10年以上のベテランデザイナーが、バナーを作成いたします。GDNバナー作成にお困りの際は是非ご相談ください。

link_gdn0

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*