YDNバナーサイズまとめ【2020年版最新】

gdnバナーサイズ

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のバナー制作について、要点を抑えて簡潔にまとめました。

YDN広告バナーサイズ

※横×縦/ピクセルサイズ

サイズ
PC SP
600×500(PC/SP)★
300×250(PC/SP)★
468×60(PC)★  
728×90(PC)★  
160×600(PC)★  
640×200 (SP)★  
320×100 (SP)★  
640×100 (SP)★  
320×50(SP)★  

おすすめのYDNサイズ

はおすすめのサイズです。 ※バナラボのYDN9点セットは★のサイズです。

特に600×500は準備した方がよいといわれています。
600×500と300×250は同じ比率のため、先に大きいサイズの600×500を作成するのがおすすめです。それを縮小するだけで簡単に300×250が作成できます。

同じ比率の画像

下記のサイズは
同じ比率で2倍サイズ
にあたります。

2倍のサイズ
300×250→600×500
320×100→640×100
320×50→640×200

この2種類のサイズの画像が入稿可能になったことにより、デバイスによって発生していた余白を解消し、多様化するデバイスサイズにあわせて画像を伸縮表示します。

※2倍サイズの画像を入稿した場合は、従来サイズの画像を削除することをおすすめします。

 

バナー容量

  • バナー広告:3MBまで
    ※ファイルサイズが150KBを超える場合、入稿時に圧縮される為150KBまでがおすすめ

拡張子(形式)

  • JPEG(.jpg / .jpeg)
  • PNG(.png)
  • GIF 89a(.gif)

YDNレスポンシブ広告

  • 1200×628  (PC、タブレット、スマートフォン)
  • 300×300  (PC、タブレット、スマートフォン) 
  • ロゴ 180×180 ※任意。入稿の際は、透過背景禁止、画像の枠線禁止、角丸禁止

バナー容量

レスポンシブ広告:1200×628 3MBまで300×300 3MBまで
ロゴ:3MBまで

レスポンシブディスプレイ広告における注意点

  • 掲載面に応じて画像の両端がトリミングされる場合がある為(各辺最大15%)
    必要な要素はその中に収めるようにする
  • 文字の割合を画像全体の20%以内に収めるテキスト20%ルールはなし

トリミング確認ツール

レイアウトを最適化するために、自動的にトリミングされる場合があります。
トリミングの影響を受けても、必要な文字などがきちんと表示されるように、バナー作成の際にトリミングの範囲を意識して制作しましょう。

以下のツールを使って入稿前に事前にどのように表示されるか確認できます。

レスポンシブのテンプレート広告に使用する画像の表示を確認できます。
画像表示シミュレーター

スマートフォンで画像広告を表示した際のイメージを確認できます。
画像広告のスマートフォン表示シミュレーター

バナー内必須要素

  • 主体者表記

会社名、ブランド名、商品名、サービス名のいずれかを入力

バナーデザインにお困りの際は…

バナラボは、実績10年以上のベテランデザイナーが、バナーを作成いたします。YDNバナー制作にお困りの際は是非ご相談ください。

ydnバナー作成

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*