バナー デザイン

きれいなバナー=(イコール)クリックされるバナーではない

デザインがステキなバナー、かっこいいバナー、今風のおしゃれなバナーが沢山クリックされるとは限りません。イコールではないのです。

バナーの目的は『いかに多くの人にクリックされるか。』いかにそのサービス(商品)に興味のある人にクリックしてもらえるかです。(例外もありますが)
バナーを作る時にこの基本を忘れずに念頭に置いて下さい。

バナーを制作する際にどんなデザインにしようかとバナーデザイン集を眺めていて、今時の洗練されたオシャレなかっこいいバナーをみて、かっこいいからうちのバナーもこんな風に…と安易に考えるのは良くありません。

かっこよくてオシャレな今風バナー。だけど肝心なことを伝えられていない。サービス(商品)に全く合っていない。では意味がありません。

自社のサービス(商品)を最大限に伝えらるにはどんなデザインが良いかを考えてみてください。
洗練された無機質なデザインではなく、その商品の良さが伝わる暖かみのあるデザインのほうが合っているかもしれません。おしゃれなかごに野菜がにまとまっている写真より、みずみずしい新鮮さがあふれているドアップの写真のほうが良いかもしれません。

バナーを作成するときに、まず第一にバナーの目的をはっきりさせる。ターゲットを明確にする。
その目的を達成するためには、どんなデザインが良いかを考えるようにしてみてください。

バナーデザインの参考サイト集めました

バナーを作成をするときに、参考になるバナーデザインのリンク集を集めました。

Retrobanner レトロバナー

http://retrobanner.net/別ウインドウリンク

  • サイズ、色、業種、テイストなどから探すことができます。

blog_img1

BANNER LINKS バナーリンクス

http://nonamedesign.info/banner/別ウインドウリンク
サイズ、カテゴリー、カラーなどから探すことができます。

blog_img2

バナーデザインアーカイブ

http://banner.keizine.net/別ウインドウリンク

  • サイズ、色、業種などから探すことができます。
  • バナーをクリックすると、下に同じサイズのバナーがランダムで表示されます。

blog_img3

BANNER MATOME

http://bannermatome.com/別ウインドウリンク

  • 業種別に加え、表現別に探すこともできます。

blog_img4

 

バナーのリンク集は他にも沢山ありますが、私も普段参考にさせてもらっている見やすいくて使いやすいサイトをご紹介しました。このようなバナーリンク集は、一度の沢山のバナーデザインが比較して見れるのが良い所です。同じジャンルのバナー、色使い、レイアウトなどデザインの参考になる部分が沢山あります。バナー制作を外部に依頼する際にも、「こんな感じのバナーにしてほしい」という参考バナーとして伝える時にもとても役立つとてもありがたいサイトです。

バナー制作ならバナラボにお任せください。